header
header

どうでしょうか?これらに2つ以上当てはまる企業の経営者にお尋ねします。

・もしも、社員が格段に成長し、業績が向上したら素晴らしいと思いませんか。
・もしも、経営者であるあなたが「評価と賃金の決定」に100%納得できるようになったら
 素晴らしいと思いませんか。
・もしも、社員の「評価と賃金への不満」が100%解消し、「ありがとう」が飛び交い、
 心が通じ合う暖かい職場になったら素晴らしいと思いませんか。

これらが実現できる解決プログラムがこの先にあるのです。ぜひ読み進めてください!

photo
幸せな経営・人づくりコンサルタント 荻須清司
名古屋ワークスマネジメントオフィス 代表
(株)エニシードコンサルティング 代表取締役
特定社会保険労務士、中小企業診断士、行政書士、キャリアコンサルタント

こんにちは!

幸せな経営・人づくりコンサルタントの荻須清司と申します。
私は、2005年から中小企業向けの経営・人事コンサルティングをしています。
愛知県を中心に活動していますが、年に100日ぐらいは、東北地方から九州は鹿児島まで、
お客様の課題解決のために飛び回っています。
この11年間で、直接の経営・人事コンサル支援企業数は約500社(内、人事は約120社)、
セミナー等での間接支援まで入れると4,000社(内、人事は1500社)を超える中小企業に
経営・人事の支援をしてまいりました。そして多くの経営者から喜びの声をいただいております。

また、公職として、名古屋商科大学大学院マネジメント研究科客員教授、経済産業省職員研修講師、中小企業大学校講師(東京校ほか5校)等多くの研鑽を積む場をいただき、日々アウトプットの向上を図っています。

冒頭の自己紹介で「幸せな経営・人づくりコンサルタント」と名乗っているのは、
「顧客からは感謝されても、社員からは感謝されることが少ないと感じている中小企業の経営者」に、
経営者としての幸せを感じていただける仕組みづくりを提供しているからなのです。

さて、私は、経営・人事コンサルタントとして独立開業してから既に11年ほど経ちますが、
独立までの道は、決して平たんなものではありませんでした。

今から遡ること30年、最初の上場企業での営業マン時代の1年目は、目標売上をあげられないまま、
何度も挫折を味わっていました。月の20日を過ぎても目標の半分も達成できていない。
毎月、数字のプレッシャーに押しつぶされそうになりながら夜中まで働いていたことを思い出します。
今から思えば、非常に甘い考えで仕事に向き合っていたため、一生懸命やっているように見えても
当然うまくいかず、自分に全く自信が持てなくなっていました。
しかし、2年目になり、上司が変わってから私は生まれ変わったのです。
目標売上がスイスイ上がるようになるのです。むしろ売上があがりすぎて、セーブしなければならない
レベルまで成長したのです。このときの上司は今でも師と仰いでいる方ですが、
「部下が成長するかどうか、業績を向上させるかどうかは、上司の部下へのかかわり方次第」
ということを身をもって経験したわけです。

その後、事情があり、転職して財務や人事労務の仕事にかかわるようになりました。
今から20年ほど前の話になりますが、当時、会社は株式の上場を目指して積極的な採用活動と
M&Aをしていました。その中で、新入りの私が、経営者の意向のもとに株式上場に耐えうる、
人事制度をつくっていきました。全部門の協力のもと、狙い通り成長する社員が出てくる一方で、
成長をあきらめてしまう社員や腐ってしまう社員も出てきてしまいました。

その原因は、制度の透明度が不足していたことも一部あるのですが、一番の原因は、期待はずれの社員を
解雇して総入替えをしていたことです。これでは、どんな立派な人事制度を導入しようが、社員が会社を
信用するわけもなく、全社員にマイナスの気持ちが伝染していくのに時間はかかりませんでした。
解雇通告の役目は、もちろん私です。生活がかかっている社員の方々に毎月のように解雇通告するのです。
その対象の中には慰安旅行で同室になった同期中途入社の社員や入社以来お世話になっていた先輩社員も
交じっていました。私は、組織の一員として、トップからの命令を全うする一方、胃潰瘍、十二指腸潰瘍を
繰り返し、七転八倒の眠れない日々を過ごしました。今でも胃が痛くなったりすると、反射的にそのときの
解雇を告げていた情景が脳裏に浮かんできます。

私は、これでは上場どころか、社員が全員ダメになってしまうと確信し、経営陣に罵倒されながらも
議論を重ね、人事制度、人材教育の改善と改革を進めました。
そして、これらの経験を積み重ねる中で、どうしたら経営者の価値観を人事制度にうまく反映させられる
のか、どうしたら社員が自発的に成長していける人事制度がつくれるのか、そして、どうしたら生産性を
上げ、業績に貢献できる人事制度がつくれるのか、それらのノウハウを確立していきました。
そのノウハウの前提として、前述の、私を一人前の営業マンに育てていただいた上司の
貴重な人心掌握のエッセンスもしっかり入っています。

その後、私は、それまでの経営者支援の経験と人材育成ノウハウを、日本を支える中小企業経営に
活かすべく独立しました。そして、そのノウハウに磨きをかけるために、この11年間で直接の
人事コンサルティング支援で約120社(モニター支援を含む)、セミナー等での集合育成支援まで
入れると1500社を超える中小企業に人事制度の構築支援をしてまいりました。
今回、皆さんにお話したいと思っている人事制度セミナーの内容は、ズバリそのあたりの
ノウハウエッセンスなのです。

photo

ここで経営者の方に質問です。日本の中小企業へ導入される
人事制度の成功確率はどれぐらいだと思われますか。
成功の定義は「社員が成長し、業績が向上する」ことです。
ほとんどの経営者の方はこの話をするとたいへん驚かれるの
ですが、成功確率は何と1割にも満たないのです。
それに対し、弊社が支援する人事制度の成功確率は、
実に9割以上を誇っています。
現在、弊社にいただくご相談の中で多い問題は、「社員が定着せず、優秀な社員からどんどん辞めていく。
管理職、幹部社員が部下の指導をできない。1年中、評価や賃金の問題が発生している。社員が成長せず、
思うように業績が上がらない」といったものです。
これらの問題に対し、大手・中堅コンサルティング会社が提供する人事制度ではうまく解決できず、
多くの中小企業経営者は、問題を抱えたまま経営をされているのが実情です。
言い換えると、日本の人事コンサルティング業界がうまく機能していない、ということに
ほかならないわけです。

私はこのことに、長い間、憤りを感じながらも、多方面からご紹介いただくお客様に、正しい人事制度を
提供することこそが大切であると思い、今まで手取り足取りの訪問型コンサル方式を実施してきました。

しかし、ここ1年の間、ある気持ちが抑え切れなくなってきました。
それは、「こんなにスローペースでやっていていいのだろうか。もっとスピードを上げ、広く多くの
中小企業経営者に、優れた解決の仕組みを知っていただく必要があるのではないか。今のままでは
自分の使命を果たせないのではないか。」という気持ちです。なぜなら今までの方法では年間12社を
コンサルティングするのが物理的に限界だからです。

そして、満を持して≪プレミア人事制度構築プログラム≫をご提供させていただくことを決意し、
このたび、その詳細をお伝えするためのセミナー・説明会を開催させていただくことにしたわけです。
それほど長い手紙ではありませんので、ぜひ最後までじっくりとご覧ください。

もう社員の顔を見るのが嫌だ!

これは、この3年間に、183人ものベテラン経営者(経営者歴10年以上)から聞いた共通の言葉です。

公平に評価しているのに、有能な社員も出来の悪い社員からも不平不満が聞こえてくる。

  • いつも社員の幸せを考えているのに、誰からも感謝されていないと感じていて、つらい。
  • いつも会議で同じことを注意しているのに、誰も成長せず、業績も向上しない。
  • 成果主義を導入したけど、業績向上どころか、組織がバラバラになって退職者が続出している。
  • 顧客からの要求は毎年のように厳しくなってきているため、社内の連携をより強化していく
    必要があることは、誰でもわかるはずなのに、連携が取れず同じクレームが何度でも起きている。
  • 朝礼では、経営理念を唱和させているが、一向に誰にも理念が浸透していかない。
  • 会議では、毎回同じようなことを口うるさく言っているが、同じようなミスを何度も繰り返す。
  • 成長しない社員も全く悪びれる様子もなく、仕事をしている。それを見ている幹部連中は、
    注意するどころか、誰も若手を育成しようともしない。
  • 若手が成長しないのは、自分たち幹部のせいではなく、会社の風土が悪く、
    若手のレベルが低すぎるからという言い訳ばかり。
  • 将来幹部にしたいと思っている少数の優秀な社員は、「会社に将来性がないから」と言って辞めていく。
    でもダメダメ社員は、当たり前のように居座っている。

経営者であれば、これらの内容には敏感に反応いただけると思いますが、
経営者自身が自分の経営に自信を無くしてしまっている状況が数多く見受けられます。
「来る日も来る日も会社の行く末を案じて夜遅くまで社員のフォローをし、
いつもいつも社員の家族の幸せまで思って経営をしている」といった思いとは裏腹に、
「社員の誰も成長してくれない、社員の誰からも感謝されない、社員の誰も自分のことを
分かってくれない、誰にも相談できない」という悩みが常に横たわっているのです。

そして、最近は、このようなお悩みを聞くことも多くなっています。
「いったい、うちの会社はどうなってしまうのだろうか。経営者としての自分が悪いのだろうか。
毎日毎日、いろいろなことを言いすぎて、もう疲れてしまった。
自分の代でこの会社が終わってしまうかもしれない。もうどうしていいのか分からない」

本当は、自分が何も言わなくても幹部社員が率先して若手をリード・教育し、
社員一人ひとりが自立して業務を回していける。そして会社の業績が向上していく。
そんな仕組みをつくりたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

ご安心ください!

photo

このような経営者の悩みを解消する方法があるのです。
あなたの理想を実現する方法があるのです。
それが、これからお伝えする、6ヵ月で完成する
「社員が定着・成長し、業績が向上する人事制度
≪プレミア人事制度構築プログラム≫」なのです。

このプログラムは、経営者の考え、価値観を最大限に反映し、
お客様のみならず、社員にも感謝される人事制度構築法なのです。
今こそ、社員が自ら成長意欲を持ち、自律して業績向上を実現させる人事制度を
あなたの会社にものにしてください。

ウソでもハッタリでもありません。弊社による直接支援だけでも既に120社以上、同じノウハウで
全国で700社以上の中小企業に導入され、実に9割以上成功の成果を上げている人事制度なのです。

それが、これからお伝えする、「社員が定着・成長し、業績が向上する人事制度
≪プレミア人事制度構築プログラム≫」なのです。

人事制度で業績が向上するって?人事制度で経営者の悩みが解決するって?そんなことあるわけないだろう!
とお考えの経営者の方に、実際に導入された企業様からの喜びの声をご覧ください。

お客様の声 その1

photo

一般社団法人 G-MECホールディングス 代表理事
ジェイピーネクスト株式会社 代表取締役 鬼頭 満 様

ビフォー

・社員数が増えてくるにつれて、社員の行動が把握できなくなり、
 経営者としてきちんとした査定ができなくなってきたことに不安を感じていました。
・社員側からは、自分がどう頑張ればどう評価されるのかが不明確で、
 評価への不満、将来への不安感が伝わってきていましたが、会社としてどうして良いのか
 分からない状態でした。

アフター

・導入後は、経営者としての迷いがなくなってきました。
 また、きちんとした評価基準によりはっきりと伝えられ、ブレずに会社の将来観も
 説明できるため、経営者としてのストレスが激減しました。
・また、この人事制度の優れていることは、パッケージ型人事制度のように教科書を
 押しつけられるのでなく、自分一人では言語化できない、経営者の想い、価値観を、
 荻須先生に引き出してもらいながら制度にしていくフルオーダー型です。
 今では私の分身となりました。業績も抜群の伸びを示しています。

photo

名古屋リサイクル株式会社
代表取締役 稲垣 順一 様

ビフォー

・社員が一番の宝だと思っていましたが、その社員には、会社の気持ち、
 経営者の想いを伝えることができていませんでした。精神的にはとても落ち着かない
 日々を過ごしながら経営の舵取りをしていました。
・また、給料や賞与の考え方がブレていることは自分でも分かっていましたが、
 何をどうして良いのかが分かりませんでした。

アフター

・以前にも増して若い社員が増えてきており、経営者の想い、会社の進む方向を
 明確に示すことができているため、社員も安心して仕事に邁進してくれるようになりました。
・荻須先生のご指導により会社の方向性や経営方針、社員に対しての指導の柱を
 固めることができました。おかげで本当にスッキリし、精神的にはものすごく落ち着いて
 います。また、売上高、利益とも大きく伸ばすことができました。

photo

有限会社佐々工業所
代表取締役 佐々 裕之 様

ビフォー

・評価制度がないことはもちろんのこと、経営者の考えとか、従業員に望むことを伝える
 ツールが全くない状況でした。したがって、一方通行の情報発信で終わったり、
 意思疎通のトラブルが多発していました。また、社員の教育を含めて、
 経営の舵取りをどうすべきか分からず、とても不安が募っていました。

アフター

・会社の方針を伝えるツールとしての人事制度、スキルを向上させる教育ツールとしての
 人事制度ができたおかげで、特に経営幹部が成長しました。もちろん一般社員もレベルが
 上がり、成長してきています。
・会社の収益としては、人事制度を導入して1年間で、想像をはるかに超える生産性の向上が
 実現しました。具体的には、売上は伸びているのに全社の残業時間を半減できたことです。

いかがでしょうか。この人事制度導入の効果の凄さに驚かれましたでしょうか。

零細企業を東証一部に上場させるノウハウ!

では、ここで、その確信をもっと深めていただくために、この人事制度のノウハウの構成について
少し触れさせていただきます。
ここまでの話で、私の提供する人事制度には、私の人事責任者時代のノウハウと営業マン時代に
上司に育成されたノウハウ・エッセンスが組み込まれていることはお伝えしてきましたが、
もう一つ、とてつもない実績をあげているノウハウが組み込まれているのです。

それは、ある街の魚屋さんを東京証券取引所第一部に上場させてしてしまったノウハウなのです。
私には人事の師匠がおりますが、その師匠がその魚屋さんで働いていたときにこのノウハウの原型が
つくられました。当時その魚屋さんでは、経営者の言うこともろくに聞かない職人ばかりの集団で、
一生懸命働く社員はほとんどいない状態であったそうです。
師匠いわく、「人生をあきらめた人たちが集まる場所だった。」
そんな職場が東証一部上場企業になってしまうノウハウなんて、スゴすぎると思いませんか。

今回、私が皆さんにお伝えしようとする人事制度のノウハウは、これらのスゴすぎる合わせ技ノウハウを
ベースに、さらに中小零細企業でもしっかり成果が上がるように、私が毎年改善を重ねてきたものです。
これで社員が成長しないわけがないのです。業績が向上しないわけがないのです。

今回ご提供するこの≪プレミア人事制度構築プログラム≫を導入すれば、
経営者であるあなたはもう社員の定着・成長、そして業績の低迷にも悩むことなく、
経営者としての本来の仕事に専念できるわけです。

あなたが、この≪プレミア人事制度構築プログラム≫を導入すれば、

1.社員が格段に成長し、業績が向上する!

自分の成長を支援してくれる評価の仕組みに納得し、その成長が処遇に反映させる仕組みに
納得した社員は、安心して仕事に取り組むようになります。
経営者の「すべての社員に成長してもらいたい、すべての社員の賃金をアップさせたい」という思いが
伝わるようになるため、安心して制度を受け入れることができます。
最後はすべての社員が成長し、必然的に業績は向上していきます。
もちろん、業績の範囲内で昇給を行う仕組みもオープンにしていくので、
経営者は安心して運用できる仕組みなのです。

2.経営者が「評価と賃金の決定」に100%納得する!

経営者の頭の中にはもともと評価の決め方や賃金の決め方が既に存在しています。
@入社する社員の賃金を決め、A毎年の昇給額を決め、B毎回の賞与額を決め、
C毎日社員を評価していることからそれが分かります。
このプログラムでは、経営者の今までの考え方や価値観を可視化してつくるため、
経営者自身が100%納得できる人事制度ができるのです。
これに比べ、他の人事制度は、経営者の今までの考え方や価値観を重視されることなく
つくるために、2〜3年ぐらいで運用がストップしてしまいます。
この違いをほとんどの経営者は認識せずに、「専門家がつくる人事制度なのだから」と
心底納得しないまま制度を導入してしまうのです。

3.社員の「評価と賃金への不満」が100%解消し、
「ありがとうが」飛び交い、心が通じ合う暖かい職場になる!

経営者の評価と賃金の決め方を可視化して、何をどう頑張ったらどう評価してくれるのか、
どう処遇に結びつくのかはっきりとオープンにしていきます。
しかも、従来の評価制度に比べれば、2倍以上に承認回数が増える仕組みです。
つまり、社員は、納得して経営者の示す行動をとるようになります。そして、教え合い、
互いに成長を助け合い、「ありがとう」が飛び交う、心が通じ合う暖かい職場になっていきます。

プレミア人事制度構築プログラムの
詳細をお伝えします!

それでは、お待ちかねの≪プレミア人事制度構築プログラム≫の詳細についてお伝えしていきます。
≪プレミア人事制度構築プログラム≫では、私が実際に企業様を訪問して人事制度構築コンサルティングを
行っている方法と同じ構成のままに、

photo

1.評価制度構築フェーズ
2.等級制度構築フェーズ
3.賃金制度構築フェーズ
4.人事制度導入フェーズ

に分けて進めていきます。
では、順番に説明していきます。

1.評価制度構築フェーズ

@自社の優秀な社員をモデルにして評価シートを作成します。社員は何をどう頑張ったら良いのか、
 どう成長したらいいのか分からず、常に悩んでいます。まずは作成しやすいライン部門の一般職層の
 評価シートを作りながら成長のゴールの設定の仕方を学びます。その後で、ライン部門の中堅職層、
 管理職層、スタッフ部門の全階層の評価シートを作成します。
A次に、正しい評価の決め方・すり合わせの方法と正しいフィードバックの方法を学びます。

2.等級制度構築フェーズ

@社員の成長の一里塚としての等級を提示するため、その到達要件を決めます。
 また、役職に任命する要件を決め、昇進人事の社員の不平不満を解決していきます。
A評価シートを活用した目標管理の仕組みを作ります。一般的に目標管理制度は、高い目標を設定すれば
 するほど達成率が悪くなりますので、誰もまじめに目標設定などしません。この矛盾点を棚上げして、
 世間では目標管理制度を推進している人事コンサルティング会社があること自体、不思議でなりません。
 (自社では採用していないにもかかわらずです。)ここでは全社員が高い目標を掲げても不利にならない
 仕組みを作り、全員がその実現に向けて努力するようになります。

3.賃金制度構築フェーズ

@一番良い賃金制度は、経営者の今までの決め方と考え方を言語化し、仕組み化することです。
 この基本を外すと運用できない制度になってしまいます。なぜなら経営者自身が納得できないままでは、
 経営者自ら運用を止めてしまうからです。当然、社員も今までと違う決め方に不安を持ちます。
 まずは、経営者の今までの決め方をベースに、賃金の基本となる基本給の構成を決めます。
 そして賃金表(賃金テーブル)の設計と諸手当などの設計もリアルにシミュレーションしながら
 モデル賃金をつくりあげていきます。このモデル賃金は、今後の社員の成長によって
 賃金の可能性を示すことができるものになります。社員の採用や定着にも大きく威力を発揮します。
A従来の賃金を新賃金制度へ移行します。これで今までの評価と賃金のギャップを一気に解消していきます。
 このときに、導入方法を間違えると、せっかくつくった制度に社員は猛反対します。
 したがって社員が賛成する導入方法もここで学びます。
 併せて、今まで悩みの種であった中途入社社員の賃金を決定する仕組みをつくります。

4.人事制度導入フェーズ

@新しくつくった人事制度(評価制度、等級制度、賃金制度、この3つの制度を一体的に捉えて
 人事制度と言います)を実際に導入するため、社員への説明会開催ノウハウをお伝えします。
 ここでは新しい制度を導入することで社員にどんなメリットが生まれるのかをはっきりさせます。
 そして、新制度に導入になっても移行時に不利にならない事項をしっかりと押さえます。
 これで全員が安心して新人事制度の導入に納得してくれます。
Aもちろん、導入後に労働基準法の不利益変更に抵触しないよう、
 「人事導入に関する同意書」を作成し、社員の方々に署名もしていただきます。
B導入に際しては、まずは評価制度からテスト導入します。これは、評価項目の適格性や各部門の
 評価レベルのばらつきを仮運用しながらチェックし、より精度の高いものにし、
 社員が納得できるようにしていくためです。

5.人事制度運用フェーズ(オプション)

@人事制度を導入したあと、まずは評価制度の運用ができるようにサポートをしていきます。
 3ヵ月ごとに評価→評価協議会→評価フィードバック、このサイクルを経営者にしっかりと
 寄り添いながら確実にサポートしていきます。そして、ここで正しい評価の方法、正しい評価の
 すり合わせ方法、正しい評価フィードバックの方法を確実に自社のものにしていきます。
A1年に1回、評価にもとづき、等級のアップとそれにもとづく賃金への反映をしていく必要があります。
 ここでも正しい昇級方法と正しい賃金移行・昇給方法が定着できるようしっかりとサポートしていきます。
 また、ご要望があれば、幹部研修、評価者研修、その他人材育成研修などを実施し、
 マインド・スキル・ノウハウを強固なものにしていきます。

個別訪問レベルの質を確保したプログラムです!

photo

今回のこの≪プレミア人事制度構築プログラム≫は、
私が個別訪問でご提供する構築クオリティをそのままに、
複数企業が一緒になって進める集合研修型プログラムで
ご提供します。
もちろん一社一社毎回しっかりとフォローをし、
一社複数名参加のオプションもご用意しております。
また、どうしてもという方のために、従来通りの
訪問型構築プログラムのご要望にもお応えしております。

@経営者や担当者の人事制度構築スキルや経験の差によって結果に差が出ない
プログラム設計です。

一般的な人事制度構築では、経営者や幹部個々人の経験によって理解力も変わってきます。
スキルや経験がある方は、マニュアルの内容をすぐに会社で実践できますが、
制度構築の経験がなかったりすると、説明を受けてもすぐに行動に移せません。
やり方は分かったけど、具体的な行動に移せず、そのまま終わってしまう可能性が高いからです。

A毎回の集合型プログラムのため、確実な進捗で人事制度構築を進めることが
できます。

経営者や幹部は、毎日忙しく仕事に奔走していることが多く、やろうと決めても、いくらでも言い訳が
できてしまい、人事制度構築が先送りされてしまいます。その結果、何年たっても人事制度が完成しない
ことになります。したがって、確実に制度を完成させ、確実に結果を出してもらう必要があるため、
他社との進捗の差を意識できる集合研修型プログラムとしています。

B一社複数名参加のオプションを用意したのは、経営の仕組みを経営者から
幹部にバトンタッチしていくためです。

コンサルタントが毎月訪問し、経営者だけで人事制度をつくっていく。または経営者を交えずに、
経営幹部だけでどんどん人事制度をつくっていく。いずれの方法も失敗の可能性大です。
経営者には、「幹部は忙しいし、自分だけでつくった方が早いから。」または、「自分は忙しいし、
幹部の勉強にもなるから任すのだ。」という方がいらっしゃいますが、これらは最悪のパターンです。
人事制度の構築とは、「社員の成長を願い、業績向上を考える経営者自身の分身をつくること」に
ほかなりません。必ず経営者は構築の場にいて、経営幹部に、自分の考え方、価値観をしっかりと
理解してもらう必要があります。そして、制度の運用を通じて、社員を育成し、業績を向上していって
もらわなければなりません。言い方を変えると、このプロジェクトは、幹部教育の場でもあるのです。

他社の人事制度と比較すると・・・(社員50名で比較)

比較

どうでしょうか。

≪プレミア人事制度構築プログラム≫は、コストパフォーマンスが抜群のうえ、
何よりも実績ではダントツの人事制度であることがお分かりいただけたと思います。

もうお分かりいただけたと思いますが、世の中には、こんなにも費用対効果に差のある人事制度が
存在しているのです。

セミナー・プログラム説明会について

それでは、抜群のコストパフォーマンスにダントツの実績をもつ人事制度であるということが
お分かりいただけたところで、一人でも多くの中小企業経営者にさらに知っていただく、
セミナー・プログラム説明会の内容についてお伝えしていきます。
今回のセミナー・説明会では、今までお伝えしました≪プレミア人事制度構築プログラム≫の詳細な
解説に加え、実際に使用する評価シートを使ったワークをしていただきながら、なぜ社員が成長し、
お互いに助け合う組織になっていくのかをご理解いただきます。そして、なぜ業績が向上するのか、
そのポイントについても解説し、多くの成功事例をご覧いただきます。

≪今回限りの特典≫
今回のプログラム説明会にお越しいただいた方への特典です。
1.実際に使っている評価シートのフォームを差し上げます。(非売品)
2.人事制度構築に関して、60分の無料電話相談券を差し上げます。(5万円相当)
3.幸せな経営・人づくりに役立つメルマガを配信します。
4.小冊子「誤解して退職している社員を100%食い止める方法」を差し上げます。(1,030円相当)
5.懇親会に無料で参加いただけます。(5,000円相当)

お客様の声 その2

photo

ファイン・バイオメディカル有限会社
代表取締役 池田 誠一 様

ビフォー

社員に経営方針や日常の教育・指示をする際に、自分の中にしっかりとした物差しが
なかったため、毎回言うことが違うと社員から指摘されたり、自分で言っていても
社員が納得しているのだろうか、不安でしょうがなかったです。

アフター

・今まで社員の定着に頭を悩ましていましたが、この1年間、例外はありますが、
 社員が辞めていません。社員の定着に絶大な効果があります。
・また、評価制度を作り上げることは、経営者自身の考えをはっきりさせなければ
 完成しないので、その過程でようやく自分の想いや価値観を腹に落とすことができました。
 このあたりがパッケージの人事制度では絶対に無理なところで、
 本当に優れた制度だと思います。
・荻須先生に親身になってアドバイスをいただきながら、自分の言葉で評価制度を
 作成できたことで、今では自信を持って社員に指導・指示することができるように
 なりました。自分で発言することに自分自身が納得しているので、
 自信を持って社員とコミュニケーションを取れるようになりました。

photo

有限会社 大口屋(創業200年の老舗和菓子企業)
専務取締役 伊藤 寛朗 様

ビフォー

・人事関係の問題で、新人が定着しないことで困っていました。
・また、会社としての方向性をどう打ち出して良いかが分からず、
 ベテラン社員をどう巻き込んでいけば良いのかも非常に困っていました。
・社員との認識においてもズレていることすら、気づかない状態でした。

アフター

・自分の納得いく評価基準を打ち出すことができたことで、管理職社員とも深い話が
 できるようになりました。当然、社員の成長と定着率においても良い影響をもたらしています。
・今まで社員とは一方的なコミュニケーションであったものが、幹部からも報告が上がる
 ようになり、双方向の共通言語として、とても密な認識合わせができるようになりました。
・自分自身も現場から指示を要請されたとき、ブレなく、自信を持って発信できるように
 なりました。

photo

有限会社 T&S
代表取締役 上沼 達也 様

ビフォー

・自分の指示が社員に伝わっていないなーと感じることが多かったです。
 特に一般社員とは温度差があって、自分の仕事ぶりを見ていないのに
 どうして評価できるのか、納得できないという不満、不安をいつも感じていました。
・経営者としては、社員から距離感を持たれて、私自身意識をしていても
 一人ひとりを評価できない状態で、不安がつのる日々を過ごしていました。

アフター

・社員皆がどうすればどうレベルが上がっていくのか明確になり、それがどう賃金に
 反映されるのかが明確になったので、社員も納得し、私も不安がなくなりました。
 そして社員は50人に倍増しました。
・また、荻須先生には、私の価値観を引き出して当社のスタイルで社員全員が成長できる
 評価シートづくりを支援していただけるので、作っている最中はとても楽しく、
 今でもワクワクしています。
・今まで自分の考えを言語化できずに上手く伝わらなかったものが、部長、管理職が私の考え、
 価値観を理解し、動いてくれるようになったので、社員が増えても安心して経営ができます。

真剣に社員を成長させたいと思っている方だけ
来てください!

このセミナー・説明会にご参加いただく経営者、幹部の方には、幸せな経営・人づくりを実践していただき、絶対に真の幸せを勝ち取っていただきたいと考えています。
従いまして、中途半端に「自社で人事制度をつくるのだけれども、何か、参考になるようなヒントはないか」
とか、「自分(経営者)は忙しいから、幹部に話だけでも参加させて育成の足しにでもなればいい」
などというような理由でのご参加はご遠慮していただきたいと思います。

あくまで、社員を成長させ、業績を向上させる人事制度を構築して現状を打破したいと思われている方々を
対象にしています。つまり、真剣に社員を成長させ、業績を向上させたいと思っている方だけ
来ていただきたいと思います。
また、このセミナー・説明会では、非常に秘匿性の高いノウハウ、具体的な実名での実績事例のお話しを
させていただきますので、録音・録画は厳禁とさせていただきます。併せて、社会保険労務士、
税理士等の士業の方、人事コンサルタント等同業と認められる方のご参加は固くお断りいたします。
どうかご理解のほど、お願いいたします。

私がこのプログラム・説明会を
開催する理由はこれです!

ここではっきりと、このプログラム・説明会を開催する理由をお伝えします。
結論から申し上げます。真剣に社員を成長させ、業績を向上させたいと思っている経営者の方々に、
成功できない人事制度に時間を費やし、大金をドブに捨てるようなことをして欲しくないからです。
そして、一社でも多く、成功への道を歩んで欲しいからです。

この成功は、二度と戻らない時間を買う意味もあります。私の感覚になりますが、
時間にして少なくとも10年は短縮できると確信しています。
このプログラムがなければ、10年間、遠回りして無駄な時間を費やすことになるということです。
これは、皆さんを決して煽っているわけでも何でもありません。
普通の経営者から見れば、どの人事制度が本物かなんて見分けがつかないと思います。
専門家を名乗るコンサルタントでも、そのご本人に自覚がない方がたくさんいらっしゃいます。
これでは経営者からは誰が本物か見分けがつくはずがありません。
でも一つだけ見分け方があります。それは、コンサルタントまたはコンサルタント会社が
人事制度を構築・導入させた後、導入先企業の社員が成長しているか、
業績が向上しているかで見分けることです。

私が25年間、人事の世界に身を置いて分かったこと。
それは、大手・中堅のコンサル会社で人事制度をつくった経営者から「作って成功した」という話は、
あまり聞けないということです。繰り返しになりますが、人事制度の構築で成功する確率は
1割にも満たないのです。つまり9割以上の会社が失敗しているのです。
誤解の無いように言っておきますが、成功の定義は、「社員が成長し、業績が向上する、
事業の継続性が向上する」ということです。大手・中堅のコンサル会社で人事制度をつくった
経営者から「作って成功した」という話が、あまり聞けないという理由は、多くのコンサル会社が
提供する人事制度が、言葉だけ「社員の成長や業績向上」をうたっていても、実際には、
「評価や賃金を決めるためだけ」の道具としての提供しかしていないからです。
さらに、ダメ押しの話になってしまいますが、割り切って「評価や賃金を決めるためだけ」の
道具として使うというならば、何年も使えないといけないわけですが、6割ぐらいの確率で、
2〜3年で運用がストップしてしまいます。これは何を隠そう、経営者の考え方や価値観と
ずれている人事制度を専門家が大量生産している結果にほかならないからです。

もしかしたら、あなたはこう思っているかもしれません。
≪プレミア人事制度構築プログラム≫には興味があるし、説明会にも参加して真剣に人事制度を
構築していきたい。でも、自分に人事制度を作れるのか正直不安だ・・・。
その悩みはごもっともですし、誰しも本当に出来るのか?不安になると思います。
ただ、安心して欲しいのですが、私には必ずお役にたてるという絶対の自信があります。
社員の成長を支援でき、業績を向上させることができる人事制度を構築する力では、
少なくともこの東海地区では私が一番だと自負しています。

また、私は、ネットで広告露出の多い人事コンサル会社が提供している大量生産型の人事制度の
ほとんどは、社員を成長させて業績を向上させるのは絶対にできないと考えています。
実績を出している専門家が診れば一目瞭然です。
そもそも、そのような利益追求型・大量生産型ビジネスにはには全く興味がありませんし、
一社一社のビジネスに向き合って真剣にサポートさせていただく方法以外に、結果を出していく
ことはできないことを経験則から確信しています。顔と顔を突き合わせて進めていく伴走型の
サポートで幸せな経営・人づくりをお手伝いしていく、それが私の喜びでもあります。
本当にできるか不安な面もあるかもしれませんが、
それもひっくるめてセミナー・説明会の中で解決させていただきます。

photo

ぜひ、≪プレミア人事制度構築プログラム≫説明会に
ご参加ください。

人事制度初心者、人事制度構築の経験がない方でも
真剣な方であれば大歓迎です。ぜひご参加ください。

私が重視しているのは・・・、
1.社員の成長と業績向上のために、人事制度構築に真剣に取り組む意志がある方なのか?
2.ご自身の考え、価値観をしっかりと社員に伝え、企業を継続させようとしている方なのか?
3.結果が出るまであきらめずに継続できる方なのか?

この3つです。

説明会でもお話ししますが、≪プレミア人事制度構築プログラム≫では構築期間は6ヵ月ですが、
その後も無料のEメールサポートが3ヵ月間付きます。
安心して≪プレミア人事制度構築プログラム≫説明会にご参加ください。

今すぐ下記よりお申込みください!

セミナー・説明会に参加したからといって、≪プレミア人事制度構築プログラム≫への参加は
強制しませんのでご安心ください。
ですが、人事制度構築を足場にして、長期的に社員の成長と業績の向上を果たしていきたいと思って
いらっしゃるのであれば、≪プレミア人事制度構築プログラム≫への参加はベストな選択だと思います。

それでは、下記にある申込みフォームより、お名前、メールアドレス、支払方法などを選択して、
「今すぐ申し込む」と記載されているボタンを押してください。
申込み後、決済方法をご説明したメールをお送りいたしますので、3日以内にお振込みを完了してください。
確認でき次第、再度ご連絡させていただきます。

今回は、しっかりとサポートを行い、本当に成功していただきたいので、募集定員は6社とさせて
いただきます。予告なく締め切ることもありますので、今すぐお申込みください。

追伸1

あなたには2つの道があります。

1つの道は、≪プレミア人事制度構築プログラム≫説明会に参加しないと決断すること。
それはそれで構いません。ただし、その決断をしたことによって、「社員の定着・育成と業績の向上を
実現する人事制度を導入することができるチャンス」を逃してしまうことは理解しておいてください。

もう1つの道は≪プレミア人事制度構築プログラム≫説明会に参加し、
社員の定着・育成と業績の向上を実現することができるチャンス」をつかみ取ること。
そして本当に社員の定着・成長と、業績向上を実現することです。

この説明会では、私がこの25年間人事の世界で体得した重要ポイントの全てをお伝えしたいと
思っています。あなたが疑問に思っていることにも、時間の限り、説明会の場で全てお答えしようと
思います。あなたが、もし私のスゴいノウハウをものにしたいとお考えなのであれば、
この≪プレミア人事制度構築プログラム≫説明会で、大きな成功への一歩を踏み出せることをお約束します。

追伸2

日程調整が必要な方も多いと思いますが、ぜひ無理してでも参加してください。
ただし、「プレミア人事制度構築プログラム」への参加者が一定の人数になれば、
予告なく説明会への募集は終了します。
今現在、予定が入っている経営者の方も、出来る限り日程調整をしていただき、お早目にお申込みください。
人事制度を構築して、社員の評価や賃金を決めるだけでなく、真剣に社員の定着・成長と業績の向上を
実現したい!とお考えの経営者方の参加申し込みをお待ちしております。

お申し込みはこちらから!

●日  程:8月24日(水)名古屋開催
●開催時間:13時30分から17時30分
      なお、開場は、13時15分からとなります。
      それまで入場できませんのでご了承下さい。
●場  所:名古屋駅周辺のセミナー会場
      (お申込みされた方に個別にご連絡いたします。)
●持 ち 物:名刺、筆記用具
●参加費用:5,000円(懇親会費込・早期申込み割引あり)
※当日は終了後、2時間ほどの懇親会を予定しています。
※懇親会に参加できない方も同額となります。短い時間でも良いので、
 ぜひご参加いただき、現状のお悩みを聞かせてください。
●お支払い方法
※事前の銀行振込に限ります。
 (お申し込みされた方に個別にお振込先をご連絡します。)
・お申込み日から3日以内にお振込みください。
・恐れいりますが、振込手数料はご負担下さいますようお願いいたします。

【パーフェクト人事制度構築プログラムセミナー・説明会】お申込みフォーム
会社名  *
役職名  *
お名前(姓)  *  (例)山田
お名前(名)  *  (例)太郎
E-mailアドレス  *
E-mailアドレス
(確認)  *
お電話番号  *  日中ご連絡がつく番号をご入力ください。
懇親会のご参加  * 参加する   参加しない
参加日程  会場は名古屋駅周辺です。
お支払い方法
備考欄
あなたにお会いできることを楽しみにしています!

講師プロフィール

ogisu
(おぎ)()(きよ)()   プロフィール
「社員の成長を熱い心で科学する、幸せな経営・人づくりコンサルタント」
名古屋ワークスマネジメントオフィス代表
株式会社エニシードコンサルティング代表取締役
名古屋商科大学大学院マネジメント研究科 客員教授
資格:中小企業診断士 特定社会保険労務士 行政書士 キャリアコンサルタント

多くのコンサルティング会社の提供する人事制度が、社員の成長や業績向上などの課題を解決しないまま
堂々と生き残っていることに疑問を持ち続け、この11年間で※1,500社以上の中小企業に独自の人事制度
構築法を熱く伝授。(※セミナー受講企業を含む)
経営者の価値観を現場レベルで可視化し、社員の自発的成長と業務スキル・マインドの伝承を短期間で
可能にする科学的手法により、笑顔あふれる幸せな企業発展を実現している。
導入企業からは、「幹部社員全員が成長した」「社員定着率が300%アップした」
「3年で年商が2.5倍になった」など、数えきれないほど、驚きと喜びの声が続出している。

 著書 ・「新規開業の手続きと実務」名古屋都市産業振興公社 平成19年〜平成26年(共著)
    ・「名古屋市創業支援ガイドブック」名古屋市 平成27年3月第9版改訂版(共著)
    ・「企業診断」同友館 2006年8月号 寄稿(誌上創業塾 許認可手続のすべて)

books

名古屋ワークスマネジメントオフィス 代表
株式会社エニシードコンサルティング 代表取締役 荻 須 清 司
↑PAGE TOP